<2017.11.26のメッセージ>   メッセージ:小山 健 師

キリストのうちに


 メイン聖書箇所:コロサイ1:24~29
1.キリストが私達のうちにおられる=キリストとの結合(コロサイ1:26~27)
 ①パウロはキリストが私達のうちで、私達と結合して下さることを奥義と語った
  ・キリストが私達と一つとなって下さるので、私達はキリストと一体となることができる
 ②キリストとの結合により私達は完全な義とされる
 ③結合のモデルは結婚である
  ・結婚における夫婦関係と同じように、キリストと一体となる親密な関係
  ・病める時も~の決断をまずキリストがして下さり、私達もその決断をし続ける


2.キリストと結合することによる力
 ①私達は新しい者とされている(2コリント5:17)
  ・私達自身は罪人であるが、キリストと一つであることにより新しい者とされる
 ②私達は完全な義なる者とされている
  ・私達は上完全。しかし結合しているキリストが完全ゆえに、完全と見なされる
 ③主にある必要がすべて与えられる(ピリピ4:19)
  ・力や、経済、健康など、様々な必要が、キリストと共にあることで御心であれば与え
   られる
 ④キリストの似姿に変えられていく(コロサイ1:28)
  ・私達は内側に住まわれ、キリストと一つとなることでキリストのご性質に変えられて
   いく


3.キリストのうちにとどまる(ヨハネ15:4~8)
 ①私達の側の決断 ― キリストのうちにとどまり続けること
  ・離れると力を失う ―(霊的に)何もできない
  ・神様との時間、デボーション、礼拝の大切さ
 ②御言葉にとどまること(ヨハネ15:7)
  ・御言葉を読むこと、実行すること。御言葉に生きること
 ③祈りの答えや実は、キリストにとどまる時に見ることができる(ヨハネ15:7~8)


4.キリストとの結合は宣教の力(1:24~26)
 ①キリストと一つである私達、そして教会には宣教の力が与えられている(1:29)
 ②キリストが教会のうちにおられる、教会がキリストのうちにある
  ・キリストと一つである教会=結婚の奥義=花婿なるキリスト、花嫁である教会