<2017.12.17のメッセージ>   メッセージ:小山 健 師

輝く光


 メイン聖書箇所:イザヤ9:2
1.キリストは最も低いところに来てくださった
 1)やみの中を歩む民、死の影を歩む者のための光
  ・キリストは、弱い者、力のない者、虐げられているもの、全ての者のために来られた
  ・馬小屋で生まれた=ホームレスだった
  ・ヨセフとマリヤも小さな者であった=ナザレのあたりは貧しい地域
  ・最初に礼拝したのは羊飼いたちであった(ルカ2:8~14)
   →羊飼いは弱く、みじめな仕事であった
   →礼拝ができない、寒く、儲かる仕事でもない
 2)それゆえに、全ての者を救うことができる
  ・私達の思いも、苦しみも、病も、そして仕事の大変さも全て知っている
  ・キリストは仕えるために来られた方


2.キリストは全ての者に光を与えて下さった
 1)キリストは世の光(ヨハネ8:12)
 2)キリストは全ての者に光を与え、高く挙げられる方(ルカ2:15~20)
  ・『ハヌカの祭り(光の祭り)』の燭台(メノラー)
   →中央のロウソク立て『僕』が他の8本に光を灯した後、中央の高い場所に置かれる
   →①僕(しもべ)として来られ、②世に光を灯し、③高くあげられる、キリストのことを
    表しているとメシアニックジューは指摘している
  ・『見よ。わたしのしもべは栄える。彼は高められ、上げられ、非常に高くなる』
   (イザヤ52:13)


3.私達はキリストの光を輝かせる者
 1)キリストは私達の内側に住んで下さる
 2)私達はキリストの光を輝かせるもの(2コリント4:6~7)
 3)キリストの光を伝える
 4)光の中を歩む