<2018.2.11のメッセージ>   メッセージ:小山 健 師

私たちの使命


 メイン聖書箇所:マルコ16:15~20
1.キリストの使命 ― 福音
 1)教会 = ギリシア語でエクレシア = 『外側から吊前で呼ばれた者たち』
  ・教会の誰一人偶然ここにいるのではない
 2)キリストの使命(使徒2:22~24、36)
  ・キリストは父なる神の計画、目的によって、地上に来られた
   →私たちの罪のため、罪をあがなうため、
  ・『完了した』= 全ての支払いが完了した。
   →罪から来る報酬 ― 死の支払いを、キリストの義によって支払いが完了した
  ・イエス・キリストは地上での使命を完了された
 3)私たちは救いを受け取ることができる
  ・私たちの罪は取られた = 過去の罪全てが支払い完了されている
 4)福音は『生きる』か『死ぬ』か
  ・福音(ゴスペル)は『よいか悪いか』ではない。福音は『生きるか死ぬか』である
   →なぜならキリストが命を懸けて十字架で苦しみを受け、復活して下さったから


2.教会 ― そして私たち一人ひとり ― の使命は何か?
 1)教会はなぜ誕生したのか、何の目的のために作られたのか(使徒2:1~41)
  ・一人でも多くの人々が信じること、神様の目的である(使徒2:46~47)
   →聖霊様の働きの結果 → 教会が誕生し → 人々が多く救われ → 人々の人生と
   生活スタイルが変えられた
 2)教会の使命は未完了である
  ・キリストは地上で全ての働きを『完了』されたが、教会は働きをまだ『完了していない』
   →なぜなら福音宣教の使命があるから(マルコ16:15~20&使徒1:8)
  ・世界中には福音をまだ聞いていない国民・人種・言語がある
  ・日本は未伝道地の一つ


3.福音に生きる人生
 1)福音が世界に伝えられた時、私たちの使命は完了する(マタイ24:14)
  ・福音を私たちの家族、友人、地域、会社、学校、に伝えていく必要がある
 2)アブラハムと私たち
  ・アブラハムはまだ見ぬ地に出ていった
   →しかしそこには主の約束の地があるから
  ・私たちは地の果てにまで伝えるように召されている
   →私たちには与えられるべき、約束の地があるから